だるい腰の痛みには整体院

20130614115703-14S.jpgのサムネイル画像

長時間のデスクワーク、ロングドライブをしたときなど、腰の筋肉が長時間緊張していたため、腰に痛みが出ることがあります。
このようなだるい程度の軽い腰の痛みのときは、皮膚を通じて筋肉や関節などへの薬剤を浸透させる湿布で痛みを鎮めることができます
湿布には、冷やすタイプと温めるタイプがあります。
気持ちいいと感じるなら、どちらでもかまいません。
冷やすタイプは、長時間貼っていると効果がなくなるので、30分くらいしたらはがして、しばらくしたらまた貼るという繰り返しをします。
また、温めるタイプは、痛む部分の血行をよくすることが目的です。
そのため貼った部分にビニールなどをかぶせて短時間に汗をかくようにするとより効果的でしょう。

また、血行促進が期待できる整体やマッサージに行くことも効果的です。