腰痛に効く薬

104_original2.jpgのサムネイル画像

一度痛くなって、すぐ痛みが収まっても、また痛くなるという腰痛は、鎮静剤などで炎症を抑えるといいしょう。
また、たっていられないほどの強い痛みが断続的におそってくる場合は、我慢せず鎮痛剤などで炎症を抑えないと慢性化してしまう恐れがあります。
解熱鎮痛消炎剤には、アスピリンやアセトアミノフェンなどの成分が含まれています。
これらの成分は、腰痛にも効き目があります

ただ、こういった鎮痛剤は、胃腸障害を起こしやすいので、食後30分以内に服用するのが基本です。
これらの薬は、長時間服用すると、腎臓に悪い影響を与えるので一時しのぎと考えた方がよいでしょう。